帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

2017マイルチャンピオンシップ過去10年のデータと考察

f:id:moritoki0829:20171112190700p:plain

スポンサーリンク

 




 

過去10年の3着までの馬名。

枠順・馬番・馬齢・斤量・人気・脚質

コーナー通過順になります。

 

f:id:moritoki0829:20171112190802p:plain

 

来週はマイル王者を決めるマイルチャンピオンシップが東京競馬場で行われます。

 

今日のエリザベス女王杯ではモズカッチャンが古馬を撃破してのG1初勝利。2着にはクロコスミアが粘り、3着に食い込んだのは2巻牝馬の意地のミッキークイーンでした。

 

ヴィブロスを中心として馬券を組んだ僕はまだまだ予想が甘いと思いながら来週の予想を始めるのです笑

 

f:id:moritoki0829:20171112191017p:plain

 

過去10年でフルゲートに満たなかったのは1度だけ、それも17頭と基本的には降るゲートでの出走となるだろう。

 

枠番別で見ると4枠の連対率が高いように思う。次に7枠。5・6枠の複勝率は低くなっている。脚質でいうと差し追い込み馬が多く馬券に絡んでいる。中団で進められる差し馬を軸とするのが良いだろうか?

 

年齢は4歳5歳が中心となってくる。6歳以上の勝利は10年前のダイワメジャーと2014年のダノンシャークのみ。ダイワメジャーはマイルCSを6歳で連覇。ダノンシャークは前年のマイルCSで3着と好走していた。また2015年2着のフィエロは前年のマイルCSで2着と好走。2011年に3着のサプレザはマイルCSを前年4着、前々年3着と好走していた馬だ。マイルCSで過去に馬券になった6歳馬には注意が必要だが、その他の6歳馬は割り引いて考えて良さそうだ。

 

 




スポンサーリンク

 



f:id:moritoki0829:20171112191940p:plain

 

前走別成績で見てみるとスワンS組からの馬券は多くなっているものの過去10年で1勝しかできていない。しかし5度の連対実績は見逃しては行けないだろう。

 

また富士Sからの馬券も多く過去10年で2勝2着3回とこちらもまずまず。過去10年で一番勝ち馬が多いのは天皇賞・秋組だ。2009年のカンパニーは8歳馬ながら毎日王冠、天皇賞・秋、マイルCSと3連勝している。他の勝ち馬は掲示板すら外している。天皇賞・秋組は負けていても評価を下げるのは危険だ。

 

また過去10年の30頭で前走10着以下から巻き返してきた馬はいない。前走二桁着順だった馬は切り捨てて良さそうだ。

 

 

ということで来週のマイルCSの過去10年のデータでした。

 

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報