黒染め強要問題 就活生黒髮問題にも是非を問いたい美容師

f:id:moritoki0829:20171029195032p:plain

スポンサーリンク

 




 

はい、黒染め強要が問題になっている昨今。

さて地毛が明るい高校生や中学生も黒染めをしてみんなと同じように教室にいなければならないのだろうか?ということですが。。。

 

はい、僕の意見としては「なんで?」

これ一つに限ります。

カラーをしてはいけないという校則がある中学や高校は多いかと思いますが、地毛が明るい子を黒くすることはとんでもない間違いではないだろうか?

 

カラーをしてきて髪が明るいのであればそれは校則違反です。もちろんそれ相応の処罰があってもそれには問題は全くないと思います。しかし地毛が明るい子を暗くしなければならないというのは日本人の悪しき伝統たるものがある気がしますね。

 

明るいからちゃんとしていない

明るいから不良

明るいから勉強できない

明るいから仕事ができない

 

そんなことはない。

髪の毛の色が黒いだけで仕事ができたり勉強ができたりするのであればみんな黒にする。

 

ではなぜ明るい人は偏見を持たれるのか?

 

偏見を持たれるというか偏見を持っているのは私たちの境遇でしょう。というよりも日本の伝統でしょう。生まれた時から髪の毛が黒いのが当たり前。染めたり、外仕事の人でない限り髪がかなり明るくなることはありません。

 

「黒」だからちゃんとしているというイメージの問題なのです。

 

でもそんなことはありません。髪が明るいからって殺人事件を起こすわけではありません。髪が黒いから殺人事件を起こさないわけでもありません。極端な話ですが。。。

 

結局は世間体を気にした大人の発言なんだと僕は思う。

世間体なんて気にしないでいい、なんてことは僕もいい大人だからそんな大それたことは言えないけれど、世間体を気にするように育てられた子供たちは一体どんな大人になっていくのだろうか?かなり窮屈な生活ではないだろうか?

 

そろそろ日本人も髪が明るい人に対しての偏見を持つのをやめるべき。国会議員だってしっかりと仕事をしているのであれば金髪だって良いと思う。黒髪で不倫や罵声を浴びせる人よりはよっぽどね。

 

 




スポンサーリンク

 



黒髪問題。

はい、僕は美容師なので就活シーズンになると若い子たちがこぞって黒染めをしにきます。

 

正直いってかなり迷惑です笑

 

だからこそ僕は就活生たちに言います。

「金髪で就活行ってみれば?多分良い会社ほど1時面接くらいは通ると思うよ」

 

なんてことを。

 

就活生の黒髪。

全く意味がわからない。

アメリカの大統領だって金髪ではないか!

というとあそこは日本じゃないと否定されるが、日本で金髪の総理大臣がいたらやはり普通じゃないと思ってしまうのだろうか?

 

いやちゃんと仕事をしていればそんなことはないだろう。

「いくらもらっているのに金髪で国政はダメだろう」

そんなことを言っている年寄りは根本を履き違えている。

 

話はずれましたが、そういうことだと思う。

 

みんな同じようなスーツを着て髪を黒くして面接官は何を見ているのだろうか?

 

学歴以外見るとことはないではないか。

表情や眼の力でその子のやる気とかはわかるかもしれないが、その子がどんな子なのかはわからないはず。

 

結局素の自分をさらけ出すことができずに過労死やうつになって自殺してしまう若者が多いのもそのせいではないだろうか?

 

髪を明るく染めているから採用しない。

髪を明るく染めているからこの子はできない子。

 

そんなことはないだろう。

僕たち美容師は大抵髪の毛を染めている。おじさんやおばさんが白髪を染めていて、僕たちに言わせてみればそれが明るいか暗いかの違いだ。

 

髪を染めるということは自己表現である。

そんな自己表現も認めてくれない会社に入ったところでその先やっていけるのだろうか?その会社で何をしたいのだろうか?企画を通したりできるのだろうか?

 

と就活をしたことがない僕はそう思うわけです。

僕がこれから就活をすることはないですが、銀行だろうが国家公務員だろうが就活する時が金髪で行ってやろうと思います。

 

それでもしっかりと仕事ができるという自負があるから。髪の毛の色で左右されるような人生ほどダサいものはない。だからこそ僕は就活生の黒髮問題に是非を問いたい。

 

みなさんの意見はどうでしょうか?笑