結局自民党が勝ってしまう日本の選挙制度はどうにかならないものか。

f:id:moritoki0829:20171022232544p:plain

スポンサーリンク

 




 

まだ速報の途中ではありますが、自民党と公明党で過半数を超える感じ。

 

民主党が分裂ぢて希望の党や立憲民主党が立ち上がり新たな風が巻き起こるかあと思いきややはり自民党なのかとため息をついてしまいそうな日本の選挙。

 

自民党が勝つということはどうなることなのかわかって投票しているのだろうか?消費税は10%に上がり結局政治家は楽をし続ける。

 

自衛隊が憲法に明記され、いつしか戦争の場所に派遣されることがないとは限らない。世界で唯一原爆を落とされた国が又しても戦地に赴くような憲法ができてしまう。

 

そんなことが本当にあって良いのだろうか?

 

希望の党だって

立憲民主党だって

日本維新の会だって

 

対して政策は変わらない

ならもう少し一致団結という言葉を覚えないものだろうか?

 

日本人は本当に馬鹿である。笑

 

 




スポンサーリンク

 



 

結局安倍政権が勝ってしまう。

 

そうしてアベノミクスが続く。

そりゃ成長率が悪いとはいえ悪化してないだけ良いのかもしれない。

ただそれでは政治は良くならないでしょう。

 

野党がもっと強くならないと日本の政治は今のまま。

今のままの選挙制度も変えるべき。

 

アメリカでも政治経験のない人が大統領をやっている。それくらい大胆なことを日本もやらないと変わらないでしょう。

 

アメリカでも良い意味でも悪い意味でも政治が変わった。これまで見向きもされなかった人たちに対しての政策を打ち出した。

 

日本維新の会が言うように

政治家が身を削ることが大事

そうすることで国民にも少し負担してくださいね

 

と大きな声で言える。政治家の負担のない国に国民が負担をする世の中を作ってはいけない。絶対に。。。