iPhoneのiOS11での不具合 AirDropのやり方解説

f:id:moritoki0829:20170922165058p:plain

スポンサーリンク

 




 

 

はい、iPhoneを使い始めて早何年になるだろうか?ということでiOS11にして不具合が少しなりとも出ているはず。

 

僕が一番最初に気になったのはAirDropのやり方がこれまでと変わったこと。これまでは画面を下から上にスワイプすればAirDropのマークが出てきていました。しかしiOS11は下から上にスワイプしてもAirDropのボタンマークがありません。ここで多くの人たちがどうすればAirDropを開けるのかと疑問になったはず!

 

f:id:moritoki0829:20170922165349p:plain

 

はいこちらを下から上にスワイプするのは変わりません。そうするとこの画面になるはずです!

 

f:id:moritoki0829:20170922165503p:plain

 

はい、ここでAirDropのマークが出てこなくててんやわんや。

Wi-Fi、Bluetooth、機内モード、モバイルデータ通信のボックスを押し込みます。

そうするとこの画面が出てきます!

 

f:id:moritoki0829:20170922165744p:plain

 

あるではないですか!ここにAirDropが!

ということでAirDropをタップすると

 

f:id:moritoki0829:20170922165843p:plain

 

これでAirDropの設定を変更できますね。焦らずに誰かに教えてあげましょう!笑

 

また設定からでもAirDropの設定は変えられます。AirDropをしたいのにいつまでも出てこない人はここをいじって見ましょう!

 

 




スポンサーリンク