斉藤由貴3度目の離婚の代償は!?子供がいると変わる価値観

スポンサーリンク

 




 

f:id:moritoki0829:20170912180752p:plain

 

仏の顔も3度まで?

斉藤由貴さんが先週の会見から一変して不倫を認めるということになりました。3度目の不倫を認めることとなりましたね。

1度目は尾崎豊

2度目は川崎麻世

3度目は医者

 

可愛ければなんでもあり、そんな感じもしていいなぁと思いました笑

 

でもこれまでの2回と今回の不倫の違いは斉藤由貴に子供がいるかどうかの違いでしたよね。一度不倫を否定したのはもちろん子供がいるからでしょう。天真爛漫なキャラでこれまで不倫をしていてもテレビに出続けられた時代とは違い、不倫に厳しい時代。

 

子供がいるからこそ一度は不倫を否定した。自分のことを言われるのは良くても、自分の子供が後ろ指を指されるようなことにはなりたくない。そんな意思でしょうか?

 

しかしながら今回の不倫を認めたのも、それ以降にもキス写真が流出したりと文春砲は勢いを止めませんでしたね。まぁ不倫をしたという事実があったからこそのものですけどね。

 

 




スポンサーリンク

 



 

3度目の不倫の代償とは?

 

不倫はしちゃいけないことなんでしょうけど、この不倫をしたことによって芸能界でも羽ばたく人がいるっていう芸能界がよくない。そんな気もしますよね。悪いことしたいとが上に行っちゃう世の中は絶対に良くない。

 

そんな綺麗事でしかないけど、テレビの中は綺麗事で進んで欲しいと思うのは僕だけでしょうか?じゃないと純粋な子供は何を信じて生活すればいいのかわからない。

 

良い情報も悪い情報も行き交う中、不倫した人を擁護するという行為は子供に対しても見せられる行為なのかというのを考えてもらいたい。

 

女優としては箔がついていいのかもしれませんが、人間としては終わっています。と言いつつも僕も別に不倫をしてはいけないとは思ってはいない。しかしバレないようにするのがルール。それは確実でしょう。