帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

新潟記念過去10年のデータと登録馬穴馬発見。

スポンサーリンク

 




 

f:id:moritoki0829:20170829203348p:plain

f:id:moritoki0829:20170829203442p:plain

 

過去10年

馬場・頭数

1〜3着馬 枠・馬番・馬名・馬齢・斤量・人気

脚質・コーナー通過順

のデータになります。

 

かなり荒れる重賞の一つ。昨年は1番人気と2番人気での馬連なってしまったが、3着には9番人気のロイカバードが入線し、3連単は5万馬券を超えた。

 

近5年ではあまり見られないものの、ナリタクリスタルが連覇をしたり、サンライズベガが3年連続馬券になったりと、リピーターが多い重賞でもあった。

 

f:id:moritoki0829:20170829203928p:plain

 

赤の3枠が1番多く、過去10年で3枠から8頭が馬券になっている。人気がなくても買っておくべき枠番かもしれない。馬齢でいうと4、5、6、7歳が馬券になっている。斤量の恩恵を受けているはずの3歳馬は過去10年で一度も馬券に絡んでいないことも覚えておきたい。

 

今年の3歳馬

ウインガナドル ラジオNIKKEI賞2着

マイネルスフェーン ラジオNIKKEI賞5着

 

3歳馬以外では、10番人気以下で52キロの斤量の馬が過去10年で3度馬券に穴を開けている。今年でいうとロッカフラベイビーなどが該当しそうだ。

 

 




スポンサーリンク

 



f:id:moritoki0829:20170829204634p:plain

 

過去10年1〜3着馬の前走

1番馬券に絡んでいるのは小倉記念。次に七夕賞、函館記念と続く。小倉記念の馬券が1番多いものの、小倉記念1着馬は過去10年馬券に絡めていない。今年でいうとタツゴウゲキがこれに当たる。前走からプラス3キロの斤量を背負っての出走となるがどうだろうか。

 

2012年に函館記念を勝利しての新潟記念だったが7番人気と伏兵扱いだったトランスワープが重賞連勝を果たしている。今年はルミネスウォリアーがこれに当たるが、そこそこ上位人気にはなりそうだ。

 

七夕賞からは今年はマイネルフロストのみ。G3を2着3着2着とと安定した走りを見せている。上位人気しそうだが、人気になるとあまり走らないタイプ。こんレースはどうなるだろうか?

 

過去10年のデータで気になるのが、1600万下を勝利してくると馬券に絡む。2015年のモンゴル大統領賞(OP)で15着と敗れているものの、その前のレースで1600万下を勝利している。

 

f:id:moritoki0829:20170829205723p:plain

 

今年それに当たるのがロッカフラベイビー。過去10年の好走歴から見て穴馬として推奨したいのがこのロッカフラベイビー。夏は牝馬というが、意外と牝馬の活躍が少ないのがこの新潟記念。サマーシリーズ最終章。忘れた頃にやってくるのがこの牝馬ロッカフラベイビーだと思って激推ししていきたいと思います笑

 

ということで枠が出てからしっかりと予想に入りたいと思います!

 

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報