甲子園ベスト4で揃う 東北の夢・初の優勝旗はは100回大会に持ち越し

スポンサーリンク

 




 

f:id:moritoki0829:20170820215647p:plain

 

甲子園99回大会は大会12日目を終えベスト4まで出揃った。

 

埼玉 花咲徳栄

東東京 東海大菅生

奈良 天理

広島 広陵

 

この4校が今年の栄冠を手にする権利を手にいれた。

 

第1試合

三本松ー東海大菅生

初回から打撃で三本松を圧倒した東海大菅生。三本松打線を松本と戸田の継投で1失点で逃げ切る。早稲田実業を倒した東海大菅生はやはり侮れない。

 

第2試合

天理ー明豊

天理も初回から本塁打2本で圧倒。その後6回にもビックイニングを作り9回表を終わって13ー3。しかし明豊も9回裏に反撃。6点を取り、神村学園でのサヨナラ劇を思い描いたが、反撃もここまで。最後はファーストフライで13−9でゲームセット。最後の粘りは九州魂と言ったところだろうか?

 

第3試合

広陵ー仙台育英

優勝候補を破ったチーム同士の対決に視線が集まった。しかし広陵が初回からゲームを動かす。9回表を終わって10ー2と仙台育英は絶体絶命。前日に見せた2アウトからのサヨナラを期待したが反撃は2点まで。最後はセカンドゴロでゲームセット。

 

第4試合

盛岡大付ー花咲徳栄

エースの平松を温存したものの、2回から5回まで毎回得点で7点。9回に平松がマウンドに上がるがそこで3失点。盛岡大付は万事休す。序盤から着実に点数を重ねた花咲徳栄が初のベスト4進出となった。

 

 

 




スポンサーリンク

 



東北への優勝旗はまだ遠く、99回を数える夏の甲子園で未だ東北へ送られたことは一度もない。その夢は100回大会に持ち越されることになった。

 

f:id:moritoki0829:20170820221620p:plain

 

準決勝は関東同士の戦いに早稲田を破った勢いそのままに甲子園優勝を目指す東海大菅生と初のベスト4から初優勝へ向かう花咲徳栄。

優勝候補を次々となぎ倒してきた広島広陵、関西唯一のベスト4となった奈良天理。

 

明日は一日あいて、火曜日の準決勝がとても楽しみですね!ここまできたらどのチームが優勝してもおかしくはない。

 

99回大会に名前を刻むのはどの高校になるのか。。。