史上最高配当額 大井競馬場で大波乱の2669万馬券

f:id:moritoki0829:20170627231811p:plain

これだから競馬は夢がある。

27日大井競馬場第12Rで3連単(1・2・3着を順番に当てる)の地方最高配当額となる2669万3120円という一攫千金を受け取った猛者が2名いた。14番ー15番ー9番人気の人気薄での決着となり、16頭立ての二桁人気でワンツーを決めたということで、馬単(1・2着を順番に当てる)も54万6450円、3連複(1・2・3着を順不同で当てる)も171万5660円という大波乱が起こった。

 

f:id:moritoki0829:20170627232406p:plain

 

 

スポンサーリンク

 




 

これまでの地方最高配当額は2010年4月6日、大井競馬場第7Rで記録した2488万720円の配当を超えたことになる。

 

中央競馬では2012年8月4日新潟競馬場第5R新馬戦での3連単が2983万2950円を記録している。またG1での最高配当額は記憶にも新しい、5番ー12番18番人気で決着したヴィクトリアマイルで2070万5810円を記録している。

 

そして2つのレースに共通して馬券に絡んだのがミナレット。新馬戦で殿人気ながらも勝利し、ヴィクトリアマイルでも殿人気で3着に食い込む大波乱を演出。

 

100円が2000万を超えるという夢のような話がゴロゴロと転がっているわけではないが、このようなことがないわけではない。宝くじを買うよりは的中率はかなり高い木がするのは僕だけでしょうか?

 

狙って取れる馬券ではありませんが、いつか手にしてみた。100万馬券でも手にしてみたいですね!

 

 




スポンサーリンク