恋ヘタ 11話 奈々役の今野杏南が可愛い件 

f:id:moritoki0829:20170616002741p:plain

 

恋に臆病な恋愛ヘタの大人達が奏でる歪な音楽。それぞれが違う恋愛感を持ち寄りながら少しずつ成長していく様を観ていて引き込まれる。どの恋愛ヘタが自分に似ているのかと自分と照らし合わせて見てしまう。

 

 

さて前回までの恋ヘタは!?

 

 

www.morinotoki.com

 

様々な恋愛の形があって、人それぞれが違う形を思い求める。しかし、出会った人によって自分の価値観がとても変わるものです。

 

 

スポンサーリンク

 




 

セフレにして欲しいとまで行った橋下にもう会わないと言われた千尋。その日はママと飲みつぶれてママの家に泊めてもらった。そして失恋はどうやって乗り越えるのかと。。。

 

どうもこうも

時間が解決してくれる

 

確かに。その時は傷つくだけですからね。時間が解決してくれるまでしっかり落ち込むのが一番ですね。

 

 

バスキアが吸収合併するなら会社を辞めると佳介に断言した美沙。自分に近づいたのも買収を反対されないためにしたのだと美沙は勘違いをするが佳介はその誤解をとく。橋下は別の会社にヘッドファンティングされている。その橋下に言われた言葉がこちら

 

 

会社も人も変わって行く

立ち止まったらそこでお終いだぞ

 

 

会社も人も変わっていく。時代も変わって行くから。変わらない会社は潰れ、変わらない人は置いていかれる。その時代についていけない会社も人も、その時代の波に乗れないまま滅びて行く。




スポンサーリンク

 



力のある人は

どんどん羽ばたけばいい

あの頃とは状況が違う

もう仲良しごっこが

通用するわけじゃない

会長。そうですよね。仕事としてやるのか趣味としてやるのか。それは仕事をやる上で早い段階でぶち当たる壁でしょう。僕ら美容師もそれは同じことです。仲良しごっこじゃな仕事なんて成り立たないから。

 

 

間違ってないけど

好きじゃない

佳介のやり方は好きになれないと素直に告げる橋下。

 

 

そんな時、リアルラブがゲーム大賞を取ってバスキアの社員一同で大喜び。

f:id:moritoki0829:20170616010823j:plain

この橋下、超イケメンwww

和久井社長が美沙をお祝いにやってきてくれた。その時に佳介がアメリカでベンチャーを立ち上げて失敗した時の話をきく。

 

 

橋下や、千尋に言われた言葉で佳介は怜奈に別れを告げることを決断する。一番大切なのは美沙だと怜奈に素直に伝えた。

 

今度こそ大切な人を

失っちゃダメだよ

 

f:id:moritoki0829:20170616011308j:plain

 

男の『ありがとう』はずるいw

 

 

美沙と一緒にリアルラブを作った部下達が美沙について行き一緒に会社を立ち上げたいと言い出す。しかしそれは佳介と対立することになる。

 

 

仕事か恋愛か

 

 

そして美沙が選んだのは

 

 

f:id:moritoki0829:20170616011914j:plain

 

 

仕事!?!?!?

 

 

次週

恋愛ヘタな大人達が選んだ決断とは!?