2018年絶対認知度が上がる仮想通貨・暗号通貨TLCって何!?

f:id:moritoki0829:20180131104933p:plain

スポンサーリンク

 




 

NEM(ネム)の580億円流出事件で仮想通貨・暗号通貨市場がこれまでと違う動きを見せてきそうな昨今。しかし、ハッキングされたのはブロックチェーンではなくコインチェックの取引所。結局はコインチェックの取引所のセキュリティの甘さが露呈した格好となったのが今回の事件の背景にある。

 

日本では仮想通貨と暗号通貨をまとめて仮想通貨と読んでいますが、根本は違い海外では明確に分けられているのです。

 

仮想通貨=バーチャルカレンシー

暗号通貨=クリプトカレンシー

 

バーチャルカレンシーとはお金の代わりになるもの。現代でいうと商品券やクーポン券。クレジットカードやSuicaなども仮想通貨ということになります。暗号化されていない仮想通貨はセキュリティがありません。

 

 

知ってる人も知らない人も一度は聞いたことがあるビットコイン。

 

 

www.morinotoki0129.xyz

 

ブッロクチェーン技術で高度に暗号化され管理されているデジタル決算通過がビットコインです。なぜ作られたのかというと、中央銀行などに支配されないためです。

 

ビットコインのメリットはセキュリティが高いことです。

デメリットは容量が小さく、容量不足による決算スピードの遅さ。

取引所による手数料

POWという古い形式を使っていてマイイング費用・電気代が莫大にかかる

価格が上がりすぎた・乱高下が激しい

 

ビットコインは2008年、2009年あたりに作られたものです。しかし2008、9年に作られたもので僕たちがいま使っているものってあまりありませんよね?最近ではビットコインの弱点(デメリット)を指摘する声も上がってきています。



 


スポンサーリンク

 



2018年絶対に認知度が上がるTLCとは!?

 

TLC

アメリカ電子通貨市場に上場前。

第2のビットコインと呼ばれ、投資家の間では暗号通貨TLCを所有しているだけで資産価値が上がると注目されています。

 

TLCには価値が上がる3つの理由があります。

 

①発行枚数が限られている

ビットコインは2100万枚と発行枚数が限られていて、TLCコインも枚数が限られているのです。TLCは20億枚と決まっていて、今の段階でビットコインの発行枚数よりも多くなっています。

 

②アメリカ電子通貨市場に上場時点でインフラが整っている。

なぜ上場しないのかと良く聞かれますが、上場してるからといって安心できるというわけではありませんよね?

TLCはすでにグローバルモールというイオンラインショップを用意してあります。ビットコインや他の暗号通貨はただ単に投資目的(マネーゲーム)として使われて当初の目的を果たしていない。

にも関わらずTLCはビットコインでも成し得なかった上場前にインフラ整備が整うという素晴らしい実用性のあるコインであります。

 

③中国人投資家の爆買い

0,2円だったビットコインが中国人の爆買いに寄って一気に70万倍になったのはみなさんも知っているところでしょう。中国では金融庁からの規制が入りビットコインが扱えなくなって第2のビットコインを探しています。そこで出てくるのがやはりTLCコインになるでしょう。

TLCコインは日本から始まり、アジアに広まって欧州などに広がって行きます。いまの段階でこの内容をしれた人は本当にラッキー。

 

125円から始まったTLCは現在では175円。2500万枚売れたら25円上がるという仕組みになっています。そして2月15日からは200円に価値が上がります。

 

f:id:moritoki0829:20180131134723p:plain

 

一番安いものだと37,500円からのパッケージで購入可能。登録料など含めても4万と少し。これであなたたちの人生が変わるかもしれません。

 

紹介でしか買えないようになっておりますので、もしご興味ある方はまだまだここに書いてない情報もありますので詳しくはTwitterなどでご連絡もらえればと思います!

 

Twitter @moriken129

 

 

はれのひ成人の日の営業停止、篠崎社長は会見で何を語ったのか!?

f:id:moritoki0829:20180126202840p:plain

スポンサーリンク

 




 

なりふり構わずやるべきだった

 

2018年の電撃ニュースは成人式から始まった。

 

成人式の日に営業停止。

 

僕たち美容師は毎年の恒例行事となっている成人式だが、一生に一回の成人式とあって本人、そして家族が待ちに待っている日である。

 

記者会見で記者たちは聞きたいことはたくさんあるだろうが、被害者家族にしてみれば記者会見の場に現れるだけで不愉快だろう。

 

一生に一回の成人式をぶち壊した。

 

本人

そして親御さんの気持ちが踏みにじられた今年の成人式。平謝りしても許されることは何もない。

 

結局言い訳でしかない記者会見でしょう。

 

 


なりふり構わずやってもらいたかった

 

 


スポンサーリンク

 



 

 

 

僕の心の弱さ

 

そう、結局言い訳でしかない記者会見でした。

 

 

謝っても謝りきれないことをしてしまった。

 

 

謝れば済む問題ではない。

 

 

泣き寝入りするしかないかもしれない。それだけはなんとかしてほしいと思いますよね。

 

 

 

 

今さら聞けないビットコイン そもそも暗号通貨って何?

f:id:moritoki0829:20180111151015p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

こんにちは!

ご無沙汰しておりました。2018年も始まって半月が経とうとしているときにやっと書こうかなと思えたので書きたいと思います。

 

さてさて2017年後半からメディアに取り上げられるようになったビットコインとはなんなのでしょうか?今さら聞けないビットコインをかるーく説明して行きたいと思います。

 

 

ビットコイン

さてこのビットコインが作られたのが2008年、2009年あたりと言うことです。ではなぜ暗号通貨が作られたのか?それは現在私たちが使っている法定通貨(現金)や石油は中央銀行という民間の企業が発行しているドルと繋がっていて世界ではドルが基軸通貨となっている。この体制を変えるため、また銀行や政府などにも管理されない通過を作るために作られました。

 

 

ビットコインと同時に開発されたブロックチェーン技術によってこれからは銀行が少しずつ減って行く時代になると言われている。もちろん全ての銀行がなくなるわけではないだろうが、10年したら銀行員の半分は職を失うことになるでしょう(予想)。

 

 

10年前までは現金での支払いが一般的だったものの、今ではクレジットカードトイ便利なカードができた。今ではVISAでの売り上げが一番となっている。では10年ごどうなっているか?そう、暗号通貨と呼ばれるものが1番の売り上げをあげるようになっているだろう。

 

 

2017年の10月から一気に価格が高騰したビットコイン。それは需要が高まれば高まるほどに価格が急騰して行く。それに伴い他の暗号通貨・仮想通貨と呼ばれるものができて来ている。それに伴った詐欺なども起きるようになっている。

 

 

 




スポンサーリンク

 



しかしビットコイン取引での利益への税率が信じられないくらい高くなっている。それではビットコインが最初に作られた意味はなしていない。これからビットコインに変わる、もしくはビットコインと並ぶようなコインが出てくるに間違いない。

 

 

もちろんもう出て来ているものの中からそうやって並んでくれるものもあるだろう。ADAコイン、MONAコイン、リップル、イーサリアム、ネムなどたくさんのコインがあるもののどれに投資をしていいかわからない人たちが多いだろう。

 

 

しかしわからないのであれば勉強するほか仕方ないだろう。もしくは一切手を出さないほうが良い。自分が買ったものより金額が減ることはないだろうが、詐欺まがいのコインに合わないようにすることが大切だ。

 

 

しかしビットコインは2008年のもの。僕たちがまだガラケーを使っていた頃の技術のまま2018年に突入した。もちろん今でもガラケーを使っている人たちはいる。しかし、大多数がスマホに移り変わって来た。手紙がメールに変わったように。

 

 

画面が大きい、扱いづらい、などの批判的な意見に耐え、アップルはこれまでにない発展を続けている。その発展と同じようにビットコインから新しいコインに移り変わる事も予想される。

 

 

その情報をいち早く手に入れることがこれから大事になって行くことでしょう。

 

 

 

子供が努力しないのは、努力が報われない社会だから。を本気で考えてみる。

f:id:moritoki0829:20171116172924p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

 

子供が努力しないのは、努力が報われない社会だから。

子供が勝負しないのは、負けたら終わりの社会だから。

子供が信用しないのは、裏切るのが当然の社会だから。

子供が挑戦しないのは、夢を馬鹿にされる社会だから。

子供が成長しないのは、責任を押し付ける社会だから。

 

 

先日このようなツイッターの書き込みを見かけた。かなりのスピードでいいねとリツイートが繰り返されているのを見てすごく違和感を感じた。

 

 

それに対して僕はこのように返信してみせた。

 

 

報われるまで努力する子もいる

負けても勝つまで勝負する子もいる

裏切られても信用する子もいる

夢を馬鹿にされても挑戦する子もいる

責任を押し付けられても成長する子もいる

 

 

社会のせいにしてもいい

言い訳してもいい

でも社会は救ってくれない

 

 

僕の考え方はこうだ。常に何かのせいにして自分の居場所を確認することは別に悪いことではない。しかしそうやって確認した居場所でさえ社会は別に救ってくれるわけではないのではないだろうか?

 

世の中に平等なものなど何もない。生まれながらにして顔も違えば性格も違う。そして家庭環境も違えば30日だって生きられない状況で生まれてくる子供だっている。

 

そんな不平等な世界の中で言い訳したって社会のせいにしたってそれが何になるというのだろうか?言い訳をしてはいけないのではなくて、その言い訳の先に自分の楽な居場所を探すだけであるのなら誰だって言える。

 

大人がこのようなことを子供に教えてしまうとどうなるか。どうなるのだろうか?いつの時代だってやるやつはやるしやらないやつはやらない。そんなのどこの国に行っても同じだろう。

 

 




スポンサーリンク

 



結局は自分の問題なのである。

社会は理不尽だと教えることはとても大切だ。

 

 

努力が報われる社会もある

負けても終わらない社会もある

信用するのが当然の社会もある

夢を応援してくれる社会もある

責任を担いでくれる社会もある

 

 

それは自分次第だ。

社会のせいにするのではなく、自分が住みたい社会を選ぶことが大切だろう。報われない努力なんていくらでもあるだろう。しかし報われる努力もある。だからこそ報われた時人は成長するのだろう。

 

理不尽な社会を受け入れてその中で生きていくことが大切。綺麗事は言わない。不平等だらけのこの社会で社会のせいにしないように生きていく。

 

安倍総理だって頑張ってるよ。給料は貰いすぎだけどね笑

 

 

 

黒染め強要問題 就活生黒髮問題にも是非を問いたい美容師

f:id:moritoki0829:20171029195032p:plain

スポンサーリンク

 




 

はい、黒染め強要が問題になっている昨今。

さて地毛が明るい高校生や中学生も黒染めをしてみんなと同じように教室にいなければならないのだろうか?ということですが。。。

 

はい、僕の意見としては「なんで?」

これ一つに限ります。

カラーをしてはいけないという校則がある中学や高校は多いかと思いますが、地毛が明るい子を黒くすることはとんでもない間違いではないだろうか?

 

カラーをしてきて髪が明るいのであればそれは校則違反です。もちろんそれ相応の処罰があってもそれには問題は全くないと思います。しかし地毛が明るい子を暗くしなければならないというのは日本人の悪しき伝統たるものがある気がしますね。

 

明るいからちゃんとしていない

明るいから不良

明るいから勉強できない

明るいから仕事ができない

 

そんなことはない。

髪の毛の色が黒いだけで仕事ができたり勉強ができたりするのであればみんな黒にする。

 

ではなぜ明るい人は偏見を持たれるのか?

 

偏見を持たれるというか偏見を持っているのは私たちの境遇でしょう。というよりも日本の伝統でしょう。生まれた時から髪の毛が黒いのが当たり前。染めたり、外仕事の人でない限り髪がかなり明るくなることはありません。

 

「黒」だからちゃんとしているというイメージの問題なのです。

 

でもそんなことはありません。髪が明るいからって殺人事件を起こすわけではありません。髪が黒いから殺人事件を起こさないわけでもありません。極端な話ですが。。。

 

結局は世間体を気にした大人の発言なんだと僕は思う。

世間体なんて気にしないでいい、なんてことは僕もいい大人だからそんな大それたことは言えないけれど、世間体を気にするように育てられた子供たちは一体どんな大人になっていくのだろうか?かなり窮屈な生活ではないだろうか?

 

そろそろ日本人も髪が明るい人に対しての偏見を持つのをやめるべき。国会議員だってしっかりと仕事をしているのであれば金髪だって良いと思う。黒髪で不倫や罵声を浴びせる人よりはよっぽどね。

 

 




スポンサーリンク

 



黒髪問題。

はい、僕は美容師なので就活シーズンになると若い子たちがこぞって黒染めをしにきます。

 

正直いってかなり迷惑です笑

 

だからこそ僕は就活生たちに言います。

「金髪で就活行ってみれば?多分良い会社ほど1時面接くらいは通ると思うよ」

 

なんてことを。

 

就活生の黒髪。

全く意味がわからない。

アメリカの大統領だって金髪ではないか!

というとあそこは日本じゃないと否定されるが、日本で金髪の総理大臣がいたらやはり普通じゃないと思ってしまうのだろうか?

 

いやちゃんと仕事をしていればそんなことはないだろう。

「いくらもらっているのに金髪で国政はダメだろう」

そんなことを言っている年寄りは根本を履き違えている。

 

話はずれましたが、そういうことだと思う。

 

みんな同じようなスーツを着て髪を黒くして面接官は何を見ているのだろうか?

 

学歴以外見るとことはないではないか。

表情や眼の力でその子のやる気とかはわかるかもしれないが、その子がどんな子なのかはわからないはず。

 

結局素の自分をさらけ出すことができずに過労死やうつになって自殺してしまう若者が多いのもそのせいではないだろうか?

 

髪を明るく染めているから採用しない。

髪を明るく染めているからこの子はできない子。

 

そんなことはないだろう。

僕たち美容師は大抵髪の毛を染めている。おじさんやおばさんが白髪を染めていて、僕たちに言わせてみればそれが明るいか暗いかの違いだ。

 

髪を染めるということは自己表現である。

そんな自己表現も認めてくれない会社に入ったところでその先やっていけるのだろうか?その会社で何をしたいのだろうか?企画を通したりできるのだろうか?

 

と就活をしたことがない僕はそう思うわけです。

僕がこれから就活をすることはないですが、銀行だろうが国家公務員だろうが就活する時が金髪で行ってやろうと思います。

 

それでもしっかりと仕事ができるという自負があるから。髪の毛の色で左右されるような人生ほどダサいものはない。だからこそ僕は就活生の黒髮問題に是非を問いたい。

 

みなさんの意見はどうでしょうか?笑

 

 

横浜DeNAベイスターズCSで下克上 いざ日本シリーズへ!!!広島は2年連続ならず

f:id:moritoki0829:20171025000816p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

19年ぶりの日本シリーズ進出を決めた横浜ベイスターズ。昨年は広島カープが25年ぶりのリーグ優勝でしたが、今年は日本シリーズ進出はなりませんでした。

 

19年ぶりに日本シリーズ進出を決めた横浜ベイスターズはレギュラーシーズンで3位。CS進出をギリギリで争っていたものの2位の阪神に勝利し、そこから勢いに乗ってCS突破。3位からのCS突破は2010年のロッテがソフトバンクに勝利して突破した以来。

 

リーグ優勝したチームがCSを突破できなかったのは過去10年で3度だけ。そして11年目で今年が4度目。3位チームがCS突破したのは2例目となる。

 

 

 




スポンサーリンク

 



横浜DeNAベイスターズVS福岡ソフトバンクホークス

 

日本シリーズへの進出は19年前に大魔神佐々木を要したとき。不動の抑えとマシンガン打線が噛み合ってリーグ優勝。その時も38年ぶりの優勝となった。

 

昨年はリーグ優勝を北海道日本ハムファイターズに譲ってしまった。リーグ2位で迎えたCSではロッテにストレートで勝利。しかしその後のファイナルステージで日本ハムに配線。工藤監督になって2年連続の日本シリーズ進出はならなかった。

 

レギュラーシーズン序盤は昨年までのソフトバンクを感じられなかったが、交流戦が始まる頃には常勝軍団に戻っていた。中盤からはファンとしては全く心配なく見ることができていた笑

 

 

と言うことで我が福岡ソフトバンクホークスVS横浜DeNAベイスターズが実現します。

 

最近僕の後輩がベイスターズファンの子がいるのでその子との勝負になりますね笑

 

 

 

結局自民党が勝ってしまう日本の選挙制度はどうにかならないものか。

f:id:moritoki0829:20171022232544p:plain

スポンサーリンク

 




 

まだ速報の途中ではありますが、自民党と公明党で過半数を超える感じ。

 

民主党が分裂ぢて希望の党や立憲民主党が立ち上がり新たな風が巻き起こるかあと思いきややはり自民党なのかとため息をついてしまいそうな日本の選挙。

 

自民党が勝つということはどうなることなのかわかって投票しているのだろうか?消費税は10%に上がり結局政治家は楽をし続ける。

 

自衛隊が憲法に明記され、いつしか戦争の場所に派遣されることがないとは限らない。世界で唯一原爆を落とされた国が又しても戦地に赴くような憲法ができてしまう。

 

そんなことが本当にあって良いのだろうか?

 

希望の党だって

立憲民主党だって

日本維新の会だって

 

対して政策は変わらない

ならもう少し一致団結という言葉を覚えないものだろうか?

 

日本人は本当に馬鹿である。笑

 

 




スポンサーリンク

 



 

結局安倍政権が勝ってしまう。

 

そうしてアベノミクスが続く。

そりゃ成長率が悪いとはいえ悪化してないだけ良いのかもしれない。

ただそれでは政治は良くならないでしょう。

 

野党がもっと強くならないと日本の政治は今のまま。

今のままの選挙制度も変えるべき。

 

アメリカでも政治経験のない人が大統領をやっている。それくらい大胆なことを日本もやらないと変わらないでしょう。

 

アメリカでも良い意味でも悪い意味でも政治が変わった。これまで見向きもされなかった人たちに対しての政策を打ち出した。

 

日本維新の会が言うように

政治家が身を削ることが大事

そうすることで国民にも少し負担してくださいね

 

と大きな声で言える。政治家の負担のない国に国民が負担をする世の中を作ってはいけない。絶対に。。。